【競艇】ボートレース オールレディース 優勝者は! | 気になる話題のニュース

【競艇】ボートレース オールレディース 優勝者は!

アフィリエイト広告を利用しています。

ボートレース オールレディース 優勝者は!ボートレース
スポンサーリンク

2024年、ボートレース オールレディースが始まりました。1月4日~1月9日あまがさきの優勝は、清埜翔子選手。1月15日~20日 津の優勝は、平山智加選手。1月21日~26日多摩川の優勝は、守屋美穂選手と続々優勝選手が決まっています。さあ、次の優勝はどの選手が撮るのでしょうか?

クイーンズクライマックス

出場選手
4433 川野  芽唯 A1
4050 田口  節子 A1
4190 長嶋  万記 A1
3999 大瀧 明日香 A1
4387 平山  智加 A1
4590 渡邉  優美 A1
4546 浜田 亜理沙 A1
4804 高田 ひかる A1
4502 遠藤  エミ A1
4208 三浦  永理 A1
4482 守屋  美穂 A1
3435 寺田  千恵 A1

今年は、クイーンズクライマックスで走れる12選手は誰になるのか?

一年間、見つめて行きましょう!

スポンサーリンク

優勝者

12月26日~12月31日 第12回クイーンズクライマックス
優勝   浜田亜理沙

1月4日~1月9日 オールレディース競走あまがさきピンクルカップ
優勝   清埜翔子

1月15日~20日  津オールレディース マクール杯
優勝  平山智加

1月21日~26日 多摩川 ヴィーナスシリーズ第18戦是政プリンセスカップ
優勝  守屋美穂

1月27日~ 2月1日 鳴門 第12回ボートレースレディースVSルーキーズバトル
優勝  濱野斗馬 レディースは、優勝ならず

2月  2日~ 7日 児島 オールレディース 第35回瀬戸の女王決定戦
優勝  守屋美穂 3連単 1-2-4 ¥520

2月  8日~13日 戸田 ヴィーナスシリーズ第19戦・第57回日刊スポーツ杯
優勝  宇野弥生 3連単 3-5-2 ¥10450 (45番人気)

優勝戦メンバー
1.西村歩
2.池田浩美
3.宇野弥生
4.大瀧明日香
5.米丸乃絵
6.中田夕貴

2月14日~19日 唐津 ヴィーナスシリーズ第20戦 はっぴーちゃんカップ
優勝  赤井 睦 3連単  1-2-3 ¥870 (1番人気)

優勝戦メンバー
1.赤井睦
2.向井美鈴
3.蜂須瑞生
4.樋口由加里
5.野田なづき
6.中川りな

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2月20日~25日 びわこ 第8回レディースオールスター
優勝  渡邉  優美 3連単  1-2-6 ¥2,670 (11番人気)

優勝戦メンバー
1.渡邉  優美
2.宇野  弥生
3.三浦  永理
4.遠藤  エミ
5.海野 ゆかり
6.守屋  美穂

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2月24日~29日  多摩川競艇 男女W優勝戦
優勝  今井  裕梨 3連単 1-2-3 ¥1,190 (2番人気)

優勝戦メンバー
1.今井  裕梨
2.平田 さやか
3.松尾  夏海
4.西橋  奈未
5.山本  梨菜
6.後藤  美翼

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2月27日~ 3月3日 宮島 ヴィーナスシリーズ第21戦第9回マクール杯

優勝  犬童  千秋 3連単 4-6-2 ¥49,800 (93番人気)

優勝戦メンバー
1.山下  夏鈴
2.金田  幸子
3.新田  芳美
4.犬童  千秋
5.喜井 つかさ
6.平川  香織

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

3月  5日~10日 常滑 ヴィーナスシリーズ第22戦常滑シンデレラカップ
3月12日~17日 下関 ヴィーナスシリーズ第23戦北九州下関フェニックス杯
3月18日~23日 丸亀 オールレディース 創刊30周年マクール杯
3月25日~30日  ヴィーナスシリーズ第24戦 BOATBoyCUP

 

勝利者 プロフィール

スポンサーリンク

優勝した選手のプロフィールなどを紹介しています。

⇓⇓⇓⇓ ⇓⇓⇓⇓ ⇓⇓⇓⇓ ⇓⇓⇓⇓ ⇓⇓⇓⇓ ⇓⇓⇓⇓ ⇓⇓⇓⇓ ⇓⇓⇓⇓ ⇓⇓⇓⇓

第12回ボートレースレディースVSルーキーズバトル

1月27日~ 2月1日 鳴門 第12回ボートレースレディースVSルーキーズバトル

ヴィーナスシリーズ第18戦是政プリンセスカップ

1月21日~26日 ヴィーナスシリーズ第18戦是政プリンセスカップ 優勝・守屋美穂

1号艇 守屋  美穂
2号艇 蜂須  瑞生
3号艇 長嶋  万記
4号艇 土屋   南
5号艇 藤原  菜希
6号艇 津田  裕絵

1-3-4
¥660

完璧なイン逃げで優勝しました。

守屋美穂さんは、岡山県倉敷市出身の競艇選手です。彼女の登録番号は4482で、身長は154cm、血液型はB型です。彼女は101期生であり、岡山支部に所属しています。

彼女は2007年にデビューし、その後数々の競走で優勝してきました。特に注目すべき成績としては、2018年のレディースチャレンジカップ、2019年のモーターボート大賞、そして2022年のレディースオールスターでの優勝があります。

また、彼女の今後の出場予定については、BOAT RACEの公式ウェブサイトで確認することができます。具体的な日程やレース場については、ぜひそちらでご確認ください。今後の彼女の活躍に期待してください。

オールレディース マクール杯

1月15日~20日 優勝・平山智加

1号艇 平山  智加
2号艇 三浦  永理
3号艇 宇野  弥生
4号艇 山本  梨菜
5号艇 今井  美亜
6号艇 淺田 千亜希

1-6-5
¥13,440

平山智加さんは、香川県丸亀市出身の競艇選手で、登録番号4387です。身長は156cmで、血液型はO型です。彼女は98期で、香川支部に所属しています。彼女の最終学歴は英明高等学校の卒業です。夫は競艇選手の福田雅一さんで、彼女はYouTubeに公式のサブチャンネルを持っています。

平山智加さんは、2006年にデビューし、その後多くの競艇レースで活躍してきました。特に201年3にはGI賞金女王決定戦で優勝し、2020年にはPG1第34回レディースチャンピオンで優勝するなど、様々なタイトルを獲得しています。

また、競艇選手としてのキャリアの傍らで、平山智加さんは家庭も築いています。彼女は2008年に競艇選手の福田雅一さんと結婚し、2人の子供にも恵まれています。

 オールレディース競走あまがさきピンクルカップ

2024年 1月4日~1月9日 オールレディース競走あまがさきピンクルカップ 優勝・清埜翔子

清埜翔子さんについて詳しくご紹介いたします。

清埜翔子さんは、女子ボートレーサーとして大変な活躍をされています。ご生年月日は平成3年8月12日で、血液型はA型です。お出身は埼玉県で、最終学歴は埼玉県立大宮東高等学校となります。登録期は111期で、登録番号は4738です。

身長は160cm、体重は52kgで、級別はB1になります。2018年の獲得賞金は11,030,913円で、生涯獲得賞金は51,523,913円となっております。

清埜さんは、埼玉県出身ですが、同期のボートレーサーである島田なぎささんや大豆生田蒼さんには出遅れてしまったとはいえ、レーサーとしての向上心は充分にお持ちです。得意な戦術として「まくり」を駆使し、その技術の磨きによって、彼女自身も彼らに追いつき、そして追い越すことも可能な、非常に優れた女性レーサーと言えます。

以上が、清埜翔子さんのプロフィールに関する詳細なご紹介となります。ただし、この情報は2023年時点のものであり、以降の情報については確認することができません。最新の情報を入手するためには、公式ウェブサイトや信頼できるニュースソースをご参照いただくことをお勧めいたします。どうぞよろしくお願いいたします。

開催レース

1月4日~1月9日 G3  オールレディース競走あまがさきピンクルカップ 優勝:清埜翔子後日追記

オールレディース競走あまがさきピンクルカップ 優勝戦は下記の6名の選手の戦いで行われました。

1枠 浜田 亜理沙A1
2枠 實森  美祐A2
3枠 廣中 智紗衣A1
4枠 清埜  翔子A1
5枠 関野   文A2
6枠 角  ひとみB1

クイーンズクライマックス

2023/12/26~12/31 第12回クイーンズクライマックス 優勝 浜田亜理沙

浜田亜理沙選手は、広島県出身で現在は埼玉県在住の競艇選手です。彼女は広島修道大学を卒業されました。登録番号は4546で、104期生です。身長は161cm、体重は47kg、血液型はB型です。

彼女の競艇選手としてのキャリアは、2009年5月12日に宮島競艇場でデビューし、同年の9月4日には常滑競艇場で初勝利を収めました。その後、2011年には下関競艇場で初めて優出し、2012年には児島競艇場でG3初優勝を達成しました。

浜田選手は、スタートは苦手ですが、結果を出すことができると語っています。特に1コースでは8割近くの割合で3着以内に入り、1着率も半分以上あるため、調子が良い時には1着、そうでなくても2着か3着には入れておきたいとのことです。

また、浜田選手は「美男美女夫婦」として有名な中田竜太選手と結婚されています。彼女は一児のママさんレーサーでもあり、美しいだけでなく、ボートの腕も確かな選手として知られています。
以上が浜田亜理沙選手のプロフィールとなります。競艇界での活躍をこれからも期待しています。

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました